top of page

ウズベキスタンの文化の紹介(前編)

更新日:2022年6月7日

こんにちは、世界の家庭料理教室ことグローバルキッチンスタジオです。



今回はウズベキスタンの文化について簡単にご紹介したいと思います。



そもそもウズベキスタンとはどこにあるかご存知ない方も多いかも知れません。



ウズベキスタンは中央アジアにある内陸国で、北はカザフスタン、北東はキルギス、南東はタジキスタン、南はアフガニスタン、南西はトルクメニスタンと、5つの内陸国に囲まれています。首都はタシュケントで、ウズベキスタン最大の都市です。



ちなみに「〜スタン」というのはペルシア語で「〜の国」という意味だそうです。「ウズベク」というのはテュルク語で「自身が主君」という意味があるため、「ウズベキスタン」というのは「自身が主君の国」という意味になるようです。



大昔はシルクロードの中継地点でオアシスを中心に栄えた国だそうで、今でも観光名所としてシルクロード時代の文化が根付いた建造物がたくさんあります。一番有名なのは古都「サマルカンド」です。「青の都」とも呼ばれる幻想的な青色の建造物が見どころです!



話はそれますが、人気ゲームのファイナルファンタジーXに出てくる架空の都市「ザナルカンド」は「サマルカンド」がモデルとなっているようです。確かに、ゲームに登場する建物なんかはイスラム風のキレイな建物が多いですよね。



今回はこれぐらいにしたいと思います、続きは次回。



そんなウズベキスタンの食文化が学べる、ズルフィヤ先生のウズベキスタン料理教室も開催しております。6/16(木)にはウズベキスタン料理の1日体験教室もやっておりますので皆さんぜひ参加してみて下さいね。お申込は以下のフォームから。





閲覧数:49回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page