top of page

ウズベキスタンの文化の紹介(中編)

更新日:2022年6月7日

こんにちは、世界の家庭料理教室ことグローバルキッチンスタジオです。



前回に引き続き今回もウズベキスタンの文化についてお伝えしていきたいと思います。


ウズベキスタンの主要な宗教はイスラム教のスンニ派です。スンニ派とは、預言者ムハンマドが伝えたとされる儀式を重んじる一派で、イスラム教徒の9割近くを占めると言われております。



ここまで聞くとなんだか厳格そう…



きっと女性は常にスカーフを被って髪の毛を隠し、豚肉は禁止、アルコールなんてもってのほかだろう……



と思いきや、ウズベキスタンの人々、めちゃめちゃお酒飲むそうですw

豚肉も普通に食べるし、スカーフを被ってない女性も街中に結構たくさんいる。



色々な経緯からウズベキスタンは割と緩めのイスラム教の国だそうですw

国によっても厳格な国やそうでない国があるみたいですね。



また、ウズベキスタンはなんと国民の過半数が30歳以下だそうで、しかも美女が多いそうです。女性が美しいだけではなく、ガスや金、ウランなどの天然資源も豊富とのことです。さらにスイカやトマト、メロンといった野菜や果物がこの上なく安くておいしいそうです。



「ウズベキスタン」と聞くとなんだか遠い存在に聞こえますがここまで聞くとなんだかとっても楽しそうで行ってみたくなりませんか??



実はウズベキスタンへは週2回、成田から直行便も出ております。約9時間のフライトで着いてしまいます。時差もたった4時間です。機会があれば是非旅行にも行ってみて下さいね。



本日はこのくらいにしておきます!そんな魅力的なウズベキスタンの食文化を学べる1日体験教室は6/16(木)に開催されます、奮ってご参加ください。






閲覧数:45回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page