top of page

2023年9月16日フランス料理教室を開催致しました

こんにちは、東京近郊で外国人から世界の家庭料理が学べる料理教室「グローバルキッチンスタジオ」です。


タイトルの通り、先日なんと初のフランス料理教室を開催致しました!

当初より応募が多く、開催前から人気のクラスでしたが満を辞して開催です。


担当は南仏はマルセイユご出身のハイテンションでとっても楽しいベラ・プロヴァンス先生です。


ご本人も開催前からやる気満々で気合十分のクラスとなりました。



それではいつも通り教室の様子をお写真と共に振り返ってみたいと思います。



まずはブルターニュ地方伝統のクレープからです。先生が手に持っているのはラム酒です。少しラム酒を加えるのも美味しく仕上げるポイントです。




コチラがクレープ生地の材料です。




続いて「コック・オ・ヴァン」という鶏肉の赤ワイン煮込みを作ります。コチラはワインの産地でもあるブルゴーニュ地方の伝統的な家庭料理です。みんなで協力して野菜を切っていきます。





そしてたっぷりの鶏肉とたっぷりの野菜をこれまたたっぷりの赤ワインと共に煮込んでいきます。




何かを真剣に語るベラ先生。何を語っているのかはわかりません。





次はニース地方の伝統的なサラダ「ニース風サラダ」を作っていきます。フランスでは「ニース風サラダ保存会」なる会まであるくらい伝統的なスタイルのサラダです。




オリーブや茹で卵がサラダを鮮やかに彩ります。




最後はブルターニュ地方伝統のクレープをみんなで焼いていきます。まずはベラ先生がお手本を見せます。




空中を華麗にクレープが舞います。




無事上手くいってベラ先生も一安心です♪みんなで拍手。





他の生徒さんもチャレンジします!けっこう決定的な瞬間が撮れました笑





これはクレープが宙を浮いてますね笑




クレープ作りも終わり安心したのかベラ先生がフランスの歌を歌ってくれています笑




コチラが出来上がったメニューです。まずトマトのスープ。





そしてコチラがニース風サラダ。




コチラがコック・オ・ヴァン(鶏肉の赤ワイン煮込み)。




そしてデザートのブルターニュ地方伝統のクレープです。





出来上がった料理をみんなで食べながらおしゃべりを楽しみます。




フランス産の赤ワインでみんなで乾杯です!初のフランス料理教室は大盛況で終わることができました。




ご参加頂いたみなさまは誠にありがとうございました。




そして次回のフランス料理教室は11/4(土)です。次回も新メニューで開催するのでぜひぜひご参加下さい♪




メニュー等の詳細は以下のサービスページをご覧下さい↓


閲覧数:90回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page