top of page

8月27日(土)マルタ英語料理教室の開催決定!

更新日:2022年6月28日

こんにちは、世界の家庭料理教室ことグローバルキッチンスタジオです。



タイトルの通り、8月27日(土)にマルタ料理教室の開催が決定致しました!



こちらの教室は当料理教室としては初の英語クラスとなります。授業は基本的には英語で行われますので、英語を勉強中・英語好きの方にはぴったりのクラスです。



また、筆者含めサポートメンバーも同席し日本語でのサポートもございますので、「英語が苦手だ」という方にも楽しんで頂けると思います。ぜひグローバルな雰囲気を楽しんでみて下さい、とっても新鮮で楽しいと思います!



そして今回マルタ料理教室を担当するのはマルタ共和国ご出身のデメルサ先生です。本名はデメルサ・ガウチさんと言います。




デメルサ先生の詳しいご紹介は次回のブログに譲りますが、なんと駐日マルタ共和国大使館の外交官夫人という超絶エリートな方なんです。



エリートなだけでなく、気遣いや優しさもハンパなく、なおかつ仕事もできる方で筆者はすぐに大好きになりました。



またマルタ共和国は公用語が英語ということもあり、大学生の留学満足度ナンバーワンの国でもあるんです。物価が安く治安も良くて、なんといってもインスタ映えスポットがたくさん!といういかにも大学生にはうってつけのリゾート地です。



なのでデメルサ先生のクラスは英語を学びたい方にとっては本当にオススメのクラスなんですよ。



そして8月27日(土)のマルタ料理教室で作るメニューも決定したのでご紹介させて頂きますね。



まずは前菜の「カスクスー」です。



こちらはそら豆や「クスクス」というフランス産の小粒パスタなどを一緒に煮込んだスープです。中に卵とġbejnaというマルタ産のチーズを落として食べるのも特徴的な1品です。



続いてメイン料理の「ウット・ユー・パタター・エル・フォーン」です。



ご存知「ウット・ユー・パタター・エル・フォーン」みたいなテンションで語ってますが、筆者はここ数日で何回噛んだかわかりません。



こちらは一言で言うならば「地中海風ローストフィッシュアンドポテト」となります。



地中海の新鮮な魚をたっぷりのオリーブやハーブでローストした1品で、写真を見ただけでも美味しそうです…。地中海の島国らしく、地中海の魅力がたっぷり詰まった1品をチョイスして下さいました。



そして最後にデザートの「パディナー・タール・ホブズ」です。



こちらは一言で言うならばマルタ風パンプディングです。



たっぷりのミルクやナッツ、レモンピール、ココアパウダーなどで浸したパンをオーブンで仕上げた香ばしいデザートです。日本人にも気軽に作れるようにアレンジして下さっています。



お料理が趣味のデメルサ先生は本当にたくさんのレパートリーをお持ちなのですが、その中でも特に今回のために厳選してくださった3品です。



先日ご本人にもお会いしてきましたが、デメルサ先生は今回の料理教室を本当に楽しみにして下さっており、気合も十分です!



そんなデメルサ先生のマルタ英語料理教室は8月27日(土)10:00-14:00にて開催予定です。お申し込みは下記の専用フォームから。皆様のご参加を心待ちにしております。



閲覧数:95回0件のコメント

Comments


bottom of page